一時期よくない出来事が立て続けに起きた理由について。

投稿者情報

年齢:38歳
性別:女性
職業:専業主婦
住所:三重県鈴鹿市

体験談

私は今から5年ほど前に突然自宅や車に乗っている時などいろいろな場所で人の影を見てしまい、それから次々に身の回りでよくないことが起きるという体験をしたことがあります。

最初は義理の父親が外で仕事をしている最中に突然車にはねられてひん死の重傷を負ったということがあり、さらに私が命にかかわるような重病であるという誤診を受けてしまったり、夫が原因不明の湿疹が全身にできるということもありました。さらにそれから私が精神的に不安定になってしまい、しばらく実家へ帰って夫と別居しなければいけないくらい体調を悪くした時期がありました。

ちょうどその頃夫が一連のよくない出来事が気になっていたようで、ある占い師兼尼僧であるという女性に相談をしたところ、いちど私がその女性のもとを訪れた方がいいというアドバイスを受けたことから彼女のもとを訪れました。
そして訪れたらすぐに今の私のことをとてもうらやましいと思っている人からひどい嫉妬を受けている、人の影のようなものを見るのも生霊であってその影響なのかもしれないという話を聞き驚いてしまいました。

当時私はそれほど多くの人と付き合っていなかったのですが、数少ない友人の中で1人思い当たる人はいました。その人は私が妊娠している時にマザークラスで出会った女性で、やたらと自分の境遇について自慢げに話をする人でした。私自身は最初は自分のことを話したりはしなかったのですが、途中で田舎の地主に嫁いだということを知ると急に態度を変えて自分がいかに私より優れているかということを会うたびに話すようになりました。

そのためよくない出来事が起きるようになった辺りから彼女と少しずつ距離を置き始め、占い師に話をしに行った時にはほとんど付き合いがない状態でした。その人以外の知り合いはいずれも彼女ほど嫉妬深くなかった上に、一緒にいていつも楽しく過ごせていたことから間違いなくその彼女が生霊となって現れ、何かしらの念を送っているのではないかと思うようになりました。

しばらくその占い師のもとに通って私自身が彼女の嫉妬のせいで生霊に苦しめられないように浄霊を続けてもらったところ、いつの間にか人の影を見ることはなくなりよくない出来事がぱたりと起こらなくなりました。最後に占い師は彼女に嫉妬の念を抱かせたのは私自身の責任もあるということで、今後の言動に注意するようにというアドバイスを受けました。

それ以降は彼女とは全く会わなくなりましたが、また同じようにうっかり自分の境遇について話してしまうと誰かから嫉妬を受けるかもしれないと思って人に会う時には常に会話には気を付けるようにしています。

まとめ

いかがでしたか? 霊に憑かれたかもしれない。自分のこのような霊体験をした。どうしようとお悩みの方、怖話倶楽部を運営しているスピリチュアルサロン「蒼色庭園」では、霊がついているのか霊視して判断することや、実際にお祓いによって霊的なトラブルを解決するサービスを提供しています。心配なことがある方はぜひご活用ください
⇒霊体のメンテナンス

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

Facebook

ページ上部へ戻る