投稿者情報

年齢:38歳
性別:女性
職業:専業主婦
住所:茨城県土浦市

体験談

これからお話する事は私の実際の体験を話します。

私は今から3年前位に、占いにハマっていました。
その事が関係有るのかは分からないのですが、
私の手相には仏眼が有るそうです。

この手相の人は霊感が強いと言われたのです。
私は余り幽霊とかまったく信じてなく、
気配は感じるのですが、
見た事は有りませんでした。

その日もバイトが終わり、
夜一人でいつもと同じ時間、同じ道を
歩いて帰っていました。
バイト終わるのも夜だったのですが、
特にいつもの帰り道なので
怖いとか思いませんでした。

バイト先から家までの距離が約3.5キロ位掛かるのですが、
町の中とは違い竹林の道が続きます。

でも何故かバイトが終わり、
竹林の道に入った時、
空気が変わるのが分かりました。

その時は9月位の時なのに、何か冷たく、
誰かが隣をすれ違ったような
風の通りを感じました。
確かに、何年も前に竹林の奥で女性が遺棄された
事件が合ったとは聞きました。

次の日私は凄く気になりバイトが終わった時に、
懐中電灯を片手に竹林の
奥に行きました。
なぜそこに行ったのかと言うと、
誰かに呼ばれた様な気がしたからです。

どんどん奥に進むにつれて凄く空気が重たい様な、
でも冷たいような、
寂しい感じが伝わって来ました。

気のせいか今は分からないのですが、
私に何か話掛けてる声が聞こえるのです。
その声はかすれてるような、
泣いてるような声でした。
何日も何日も私はその竹林に行きました。
確かに誰かがそこに居るからです。
私は見えないのですが、
空気の感じからすると確かに女性だと思いました。

竹林に行き1時間位、
空気を感じる場所に行き話をしていました。
もうその頃は竹林の中が怖いとは全然思って居なかったのです。
でも普通に考えたら、
深夜23時位にそんな所で話してたら多分怖いと思います。
何となくなく私にはその女性の痛い、
辛いが伝わって来て涙がとまらなくなる
時も有りました。

私が女性と思った事は確信に変わったのです。
やっぱりその女性はそこに居ました。
私は初めて幽霊を見ました。
その女性は多分自分が遺棄された場所だとは思うのですが、
そこに立っていました。

顔は半分無く、私には片方に目から涙が出てるように感じました。
その女性を見てから、
私がバイト先でセクハラを受けて居たのですが、
無くなりました。

今考えると、
あの女性が助けてくれたのかもしれません。

占いで仏眼が有ると言われたお陰で女性に合う事が出来たのかも
しれません、
今はもう合えませんが私を逆に助けてくれて
有難うと言う気持ちでいっぱいです。

まとめ

いかがでしたか? 霊に憑かれたかもしれない。自分もこのような霊体験をした。どうしようとお悩みの方、怖話倶楽部を運営しているスピリチュアルサロン「蒼色庭園」では、霊がついているのか霊視して判断することや、実際にお祓いによって霊的なトラブルを解決するサービスを提供しています。心配なことがある方はぜひご活用ください
⇒霊体のメンテナンス

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

Facebook

ページ上部へ戻る