投稿者情報

年齢:26
性別:女性
職業:会社員
住所:福岡県福岡市

体験談

そのきっかけは臭いでした。ある日、家に帰ると別れた恋人の香水の香りがしたのです。しかし、その元恋人とは違う県にある実家に暮らしており、彼が家に来たわけもなく、自分の気のせいだと思っていました。

別れた寂しさで錯覚を起こしているのだと。ところが、何日経っても、その香りは消えるどころか彼が隣にいるのではないかと感じるほど日増しに強くなっていきます。

さらには、外でも、何も知らない友人から「香水変えた?」などと聞かれる始末。一日中、どこにいてもその香りがずっとしているのです。次第にこれは気のせいではないのではないかと考え始めていた頃、一人の男性といい雰囲気になりました。

何度か二人きりで食事に行き、良い雰囲気になっていたある日、その男性から話があると言われました。「いよいよかあ」なんて暢気にドキドキしていたその時。彼が、「好」と言った瞬間、「き」と発音する一瞬に私の左薬指が激しい痛みに襲われたのです。驚いて薬指を見ると、見る間に付け根が鬱血していくのです。

何だか背筋が寒くなり彼の告白どころではなくなった私は謝罪し、帰宅しました。すると、自室のテーブルの上には元彼に返したはずのペアリングが置いてあったのです。半年前まで私が左薬指に着けていたあのペアリングが。

そして、部屋に充満する元彼の香り。恐怖で発狂しそうでした。元彼はこの部屋に入ったんだ、と思い、共通の友人に「元彼にこんなことをするのはやめさせてくれ」と言うため、連絡をしました。ところが、友人からの返答は私の想像を超えるものでした。元彼はその日海外出張へ行っていたのです。

証拠の写真まで見せられ、私は何も言えなくなりました。では、元彼が持っているはずのペアリングを私の部屋まで持ってきたのは誰?ずっとあの香水の香りをさせているのは誰?元彼以外には考えられないのに、元彼には物理的にできないのです。恐ろしくなった私は初めて母に相談をしました。

母の勧めですぐにお祓いにも行きました。けれど、何軒行っても、「彼は無意識だし、生霊は強すぎて祓えない」と言われるばかりでした。お祓いに行った後は必ず左薬指が痛みました。私の指は指輪をしているかのように常に環状に鬱血していました。

ちょうど私たちのペアリングの色はブラックであり、まるであの指輪を常につけているかのようでした。そんな状況下で私に新たに恋人ができる訳もなく、良い雰囲気になると毎回必ず前回と同じことが起きるのです。その状態で2年が経った頃、以前連絡した友人から連絡が来ました。

なんと元彼が結婚したというのです。そして、友人はこう言うのです。「でも、あいつはまだ本当はお前と結婚したかったとか言って外ではお前とのペアリング付けてたりするんだよ」と。結婚というワードで解放された!と喜んだ私の気持ちは一気に沈みました。そして、本当に解放されてなどいませんでした。段々彼の息遣いまで感じるようになり、ぼんやりと姿も見えるようになりました。

今では、元彼の為にベッドの右側を空けて寝る癖がつきました。別れてから4年経った今も、彼は大学生の頃の姿のまま私の隣にいます。クリスマスにペアリングを買った時のお気に入りの服で。

まとめ

いかがでしたか? 霊に憑かれたかもしれない。自分もこのような霊体験をした。どうしようとお悩みの方、怖話倶楽部を運営しているスピリチュアルサロン「蒼色庭園」では、霊がついているのか霊視して判断することや、実際にお祓いによって霊的なトラブルを解決するサービスを提供しています。心配なことがある方はぜひご活用ください

⇒霊体のメンテナンス

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

Facebook

ページ上部へ戻る