投稿者情報

年齢:28歳
性別:男性
職業:会社員
住所:大阪府箕面市

体験談

これは私の友人から聞いた話です。
これは5年前の真夏の話なのですが私の住んでいる大阪府の箕面市から
京都に行く国道があり二時間ほどで京都にはつく程長い道があります。

なぜ友人がその道を通るかと言うと、友人は運送の仕事をしていて、
その道を毎日のように通るのですが大阪から京都に入ったところは本当に何もなく
視野に入ってくるものは山しかないのですが、
一か所だけですが小さな畑が広がる道がありまして
友人はその道を通る度に違和感を感じていたそうです。

なぜならその畑の真ん中に道路から、
100メートルほど先にあるマネキンの案山子に
何やら見られているような感じがしているからです。

仕事終わりもその道を通るほうがはやいのですが、
あまりにもそのマネキンの案山子が怖いので
夜は少し遠回りになるけれども違う道を通って帰っているそうです。
しかし、毎日その道を通っていてあまりにも気になった友人は
霊感のある友達と複数人の友人を連れてそのマネキンのある山道を
夜に行ってみることにしたのです。

車に乗り友人ら複数人で怪談話をしながらふざけて
マネキンの案山子の付近につかずいた時に霊感のある友人が
急に黙り込んでみんながびっくりしました。
特に友人はその霊感のある友人に細かな場所は言っていないので
なぜもうすぐその場所につくのがわかったのかと思い、余計に怖くなったそうです。

そして車内も心なしか肌寒く感じ通人たちも緊張感が漂い始めました。
そしてもうそろそろ着くというときに車の音声が「ETCが挿入されていません」
と急に言いだしETCにはカードがつけられていましたし、
近くに高速の入り口なんてないのでETCが反応することもないはずなので
不思議な怪奇現象が起こりより一層恐怖感が漂いました。

その直後、例の場所についていたのでみんなでおりましたが、
霊感の友人も「何かに見られている」と言っていいて、
みんなが緊迫した中、持っていたライトで
畑のライトを照らしていたのですが
今朝あったはずのマネキンの案山子がどこにも見当たりません。

その時、ガサガサと草を踏みつけて歩いているような音が
畑の方向からこちらに近づいているように聞こえてきて、
霊感の友人が「これは危ないかも…」と言っていたのですが、
みんな怖いもの見たさなのか、怖いながらもみんなでライトを照らしていたのですが
やはりどこにも見当たらなくみんなで
ガードレールギリギリのところまでいき下にライトを向けると
そこにマネキンの案山子が倒れてこちらをギロッとみていました。

霊感の友人曰くマネキンや人の形をした者には霊がつきやすいと言う事もありもしかしたら
その案山子にも霊がついてしまい
何か友人たちに気付いてほしかったことがあったのかもしれません。

まとめ

いかがでしたか? 霊に憑かれたかもしれない。自分のこのような霊体験をした。どうしようとお悩みの方、怖話倶楽部を運営しているスピリチュアルサロン「蒼色庭園」では、霊がついているのか霊視して判断することや、実際にお祓いによって霊的なトラブルを解決するサービスを提供しています。心配なことがある方はぜひご活用ください。
⇒霊体のメンテナンス

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

Facebook

ページ上部へ戻る