一人暮らしをしていたときの体験と考察

投稿者情報

年齢:29歳
性別:男性
職業:学生
住所:東京都江戸川区

体験談

以前、関東のあるアパートで1人で住んでいたときです。アパートといっても学生専門のところであるので、老若男女という感じではなく、若々しいところはありました。

非常にすごいところは駅から近く、加えてコンビニやスーパーなどが立ち並び、また少し歩くと川があるのでとてもいいと思いました。暇なときは、そこの周りを歩いたり走ったりして、いろいろと過ごしていました。

しかし、そこの川の周りにはある木々の茂みがあって、そこの奥へ向かうと、とうとう入ったことはありませんでしたが自殺者が出た、とか墓のようなものがあるなどときいてとても戦慄した覚えがありました。

そのため、夜間になるととても近づけないので、そこを避けて通っていきました。他にはアパートの中でのことに関して、一人で部屋の中で動画などを観ていると画面越しに私の後ろで何かが動いていることがありました。

特にアパートの周辺におきまして何か起きた、ということは無かったのですが、その分、怖さというか、自分の中のバグというか、地の違いについていろいろと難しいことが多いと感じられました。霊は20代前半くらいまでなんとなく感じたり、見ることはありましたし、ネットについてもいろいろと拝見することはありました。

ネットにおいてはこの場所においてどのくらいの脅威があって、どのくらいすごいことが起きているのか、またどのような人がどれくらいすごい目に会わされているのか、ということはとても飽きるほどきいてきました。

関東に住んでいるので、そういうスポットというのはどこにでもありますし、また今年の夏はあまり拝見しなかったものの、とてもいろいろなことがありましたように思えます。心霊スポットはどこにでもあるものですが、やはりじかにそういう存在に関わると怖いと素直に思いますし、霊的なものについてとても厳しいことがわかってきます。

たとえばその人がいなくなったとしても、霊魂であったり、想念であったり、とてもスピリチュアルかつ、目に見えない分、怖いなと感じられてしまいます。加えて、そのような存在というのは古今東西広められているものであるので、非常に怖いであると同時に、自分がどのような存在であるのか、自分がどのくらいいいことをしたり、悪いことをしてきたのか、などを省みたり、存在について自省する余裕を与えてくれるように見えます。

霊界については日本においてあまり深い考察がされてない感じがありますが、面白いとも感じられます。

まとめ

いかがでしたか? 霊に憑かれたかもしれない。自分もこのような霊体験をした。どうしようとお悩みの方、怖話倶楽部を運営しているスピリチュアルサロン「蒼色庭園」では、霊がついているのか霊視して判断することや、実際にお祓いによって霊的なトラブルを解決するサービスを提供しています。心配なことがある方はぜひご活用ください

⇒霊体のメンテナンス

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

Facebook

ページ上部へ戻る