投稿者情報

年齢:28
性別:女性
職業:看護師
住所:鹿児島県奄美市

体験談

私は1年前の夏に幽霊を初めてみました。

場所は、
仲の良い友人が大きな別荘を持っているので
同級生で海で泳ぎながら夜は飲んで焼肉を食べて泊まった時になります。

場所は夜中の2時くらいにトイレの中で見たのですが、
幽霊と言っても亡くなったお母さんでした。
私のお母さんは私が
幼稚園くらいの時に病気をして
長い闘病生活を終えてから痛みと戦いながら亡くなっていきました。
私がトイレをすましてから帰ろうとしたら、
鏡があり鏡を見たら亡くなったはずのお母さんが私をじっと見ていました。
すると怖くなり一瞬目を閉じてしまいました。

すると目を開けた時にはもうすでにお母さんはいませんでした。
なぜ夏に友人の別荘に泊まりに行こうとなったのかといいますと、
友人が冬には海外に旅立ってしまうので、
最後の思い出を
日本でみんなで作ろうと話し合ったので夏にいきました。

すると友人達と別荘で泊まってから
家に帰ると次々に良いことがおきたのです。
私の父親から聞いた話しなのですが
私のお母さんは子どもがなかなか出来なくて
不妊治療をしていてやっと産めたのが私だったので、
私の花嫁姿をみたい、
孫を見るまでは元気でいなくちゃと1人娘だから大切に大切にしていたそうです。

ちょうど付き合っていた彼氏からプロポーズをされて結婚が決まりました。
結婚式を挙げたのですがちょうど結婚式当日は大雨でした。
しかし両親への手紙を読む場面や、
バージンロードを歩く時だけは天気が晴れてきたのです。
これにはびっくりしました。

そして私もお母さんの体質と似ていたら
子どもがなかなかできたいのだろうと考えていましたが
すぐに赤ちゃんを授かることができました。
私も女の子の赤ちゃんが欲しかったのですが願いのとおりに女の子が生まれてきました。

何より1番びっくりしたのが生まれてきた私の娘が
お母さんに顔がそっくりだったのです。

父親もあまりに似ているので驚いていました。
小さな頃にお母さんを亡くしてからとても寂しい思いをしてきたのですが、
娘がお母さんにそっくりなので
毎日お母さんと一緒にいるみたいでとても嬉しいのです。

旦那も結婚してから育児を手伝ってくれる優しい旦那なので
イクメンと言われて周りの方々からも評判が良いです。

給料も上がったので
私が働かなくても生活できるようになったので
子育てに集中できるようになりました。
まもなくすると2人目がすぐにできました。
このような幸せはきっと
天国にいるお母さんからのプレゼントだと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

Facebook

ページ上部へ戻る