投稿者情報

年齢:45歳
性別:女性
職業:無職
住所:静岡県裾野市

体験談

今から15年ほど前の事です。実家のある地元で就職が決まり、
慣れない職場でバタバタしていた頃、別のフロアに中学時代の同級生がいる事がわかりました。
しかも彼女は同じ町内で実家も近く、
私たちはあっという間に仲良くなりました。

そして当時、私は職場まで電車で通勤していたのですが、
駅から少し離れており、夜遅くなると一人で歩いて帰るには不安な環境でした。
すると、彼女は会社には内緒で車で通勤しており、
残業で遅くなると、彼女の車に乗って一緒に帰る事が多くなりました。
ただ…。彼女の車に乗ると、どうも不思議な事が起こるのです。

ある時、彼女の車に乗って夜道を走っていると、
地元にある廃業したホテルの横を通り過ぎました。
そして、私は助手席から何気なく外を見ていると…。
ホテルの窓に人が見えたのです。
でも、その時は何とも思いませんでした。

それからある時は、彼女の車が停めてある、
職場の近くのパーキングに向かったところ…。
突然、線香の匂いに包まれました。
そしてその日の夜はひどい金縛りに遭いました。
あれ?何だかおかしいな?そう思い始めたある夜…。
私は彼女の車に乗って、家へ向かっていました。
車内ではおしゃべりがはずんで賑やかでした。
そして国道の大きな交差点をゆっくり左折しようとした瞬間…。
いきなり、大きな黒い塊が目の前に飛び込んできたのです。

『危ないっ!』私は大きな声で叫びました。
人を跳ねたと思ったからです。
そして、彼女もあわててブレーキを踏みました。
減速していたのでそれほど衝撃はありませんでしたが、
私はパニックになっていました。
ところが…。目の前には誰もいません。
ましてや深夜の横断歩道には、通行者すら見当たりません。
念のために、彼女が車から降りて、
辺りを確認しましたが、そこには何もありません。

『…今の、何?』左折した瞬間、確かに何かがフロントガラスに飛び込んできたのです。
でも、周りには何もなかったのです。
それから私は彼女の車に乗る事をやめました。
彼女には『アナタの車にはオバケが出るから♪』と、
冗談っぽく言いましたが、それは本音です。

やがてしばらくして、彼女は車を手放しました。
事故に遭ったからです。
幸い、ケガもなく彼女は無事でしたが、
車の破損がひどく、修理に多額の費用がかかるからとの事でした。
おまけに彼女は内緒にしていた車通勤が会社にバレてしまい、
ペナルティを課せられました。

私はあれから、どの車に乗っても不思議な体験はしませんでした。
やはり、彼女の車に乗っている時に、いろいろな事が起きました。
だから今思えば、廃業ホテルの人影や、突然の線香の匂いも、
彼女の車と何か関係があったと思わずにはいられません。

まとめ

いかがでしたか? 霊に憑かれたかもしれない。自分のこのような霊体験をした。どうしようとお悩みに方、怖話倶楽部を運営しているスピリチュアルサロン「蒼色庭園」では、霊がついているのか霊視して判断することや、実際にお祓いによって霊的なトラブルを解決するサービスを提供しています。心配なことがある方はぜひご活用ください
⇒霊体のメンテナンス

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

Facebook

ページ上部へ戻る