投稿者情報

年齢:31歳
性別:女性
職業:主婦
住所:福島県西郷村

体験談

子供の頃にリカちゃんを買ってもらえなかった反動か、私は成人してから球体関節人形にハマった。

まだまだお金がなかったので、家には姉から就職祝いで貰った頭の大きいリカちゃんのような普通のお人形と、ボーナスを使ってちょっと小さめの女の子の球体関節人形の2体が家にいた。買えた時は嬉しくて嬉しくて、帰って来てはただいまと言いながら頭を撫で、寝るときはおやすみの撫で、朝はおはようと行ってきますの撫で。休みの日は服を変えたり髪の毛をとかしたり。お人形と言うより、姉から貰った子を上の子、球体関節人形の子を下の子と言う完全に娘のような感覚で接していた。しかし、突然仕事が忙しくなった。

朝は始発。夜は終電ではなかったが、帰ってお風呂に入って寝るような生活だった。そんな毎日が一ヶ月ほど続いた頃、私はいつもしていたお人形に頭を撫でる事をやらなくなっていた。休みの日も服を変えるより寝たり美味しいものを食べに行ったりして、いつもの日課をしなくなっていた。ある日いつものように仕事から帰り、いつものようにお風呂に入りいつものように布団に入った。いつもは夢も見ずに爆睡なのに、その日は珍しく夢を見た。凄く可愛い茶髪の女の子とドライブをしていた。私はこんな可愛い女の子とドライブとか幸せ!と思ってベラベラ話していた。女の子は運転しながらニコニコ微笑んでいた。

細い道で、カーブに差し掛かった時に突然女の子は泣きそうな顔になって『ごめんなさい』と謝られた。え?と思った瞬間身体が動かなくなった。金縛りだ。さっきの幸せな夢が突然終わり、初めての金縛りでパニックになった。近くに兄がいる。声を出そうとしたが口を開けたが声が出なかった。その時、口から何かが入ってきたような、とても変な感覚が襲った。口から喉にそして心臓に。心臓がキュッと縮んだ感じがした。

誰かに乗っ取られた。何故かそう思った。私はこのまま乗っ取られて私は死ぬんだ。まだ20代で死ぬんだと泣きそうになりながら、無理矢理身体を動かそうとした。突然動かなかった呪縛がとれた。声もでる。ついでに乗っ取られた感覚もなくなった。助かったと安堵した。ふと、いつもお人形を置いてる所をたまたま見た。姉がくれたお人形。私が買ったお人形。いつもは微笑んでるような顔の2体。しかしその時は、姉の子は物凄く私を睨んでいて、私が買った子は泣きそうな落ち込んだ顔をしていた。

そしてはっとした。あの夢の女の子は姉がくれた子にそっくりだと。最近ずっと相手してくれなかったせいで、下の子である私が買った子が悲しくなって、上の子である姉の子が怒ってきたのか。と思えば納得できた。ごめんね、と頭をなでたら突然眠気が来てすぐ寝た。次目を開けたらもう朝だった。またお人形を見たら今度は2体ともいつもと同じように微笑んでくれていた。それからはどんなに忙しくても撫でるようにした。あの経験はその1回限りで、今も見た事はない。

何だか怖い様な体験に聞こえるが、個人的には全然怖くなかった。もう10年はたっているが未だにその子達は家にいる。子供も生まれたが、私にはこの子達は可愛い娘達である。

まとめ

いかがでしたか? 霊に憑かれたかもしれない。自分のこのような霊体験をした。どうしようとお悩みの方、怖話倶楽部を運営しているスピリチュアルサロン「蒼色庭園」では、霊がついているのか霊視して判断することや、実際にお祓いによって霊的なトラブルを解決するサービスを提供しています。心配なことがある方はぜひご活用ください
⇒霊体のメンテナンス

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

Facebook

ページ上部へ戻る