台所にいた真っ赤な顏

投稿者情報

年齢:27歳
性別:男性
職業:個人事業主
住所:福島県福島市

体験談

これは僕が仙台の専門学校に通っていた一年目の夏のことでした。当時僕は同じ学校に通う友人と一緒にルームシェアをして暮らしていました。

僕たちの暮らしてた部屋は学校から少し離れた川の近くのアパートでルームシェアの2人暮らしのために部屋の間取りが2LDKでした。部屋が他の友人より広かったため自然と僕たちの部屋は毎週末友人たちの溜まり場になっていました。

飲み会や映画鑑賞やゲームをしたりしていつも賑やかだったので色んな人が出入りしていました。そんなある日同じ学校の先輩達が遊びに来た日の事でした。いつも通り僕たちの部屋で飲み会をしていた時にガタイが大きくいつも明るくふざけた性格の男性でK先輩という人がいつになく静かな様子で元気が無かったので僕はそのK先輩に「大丈夫ですか?」と声を掛けました。するとその先輩が暗い様子で「この部屋ヤバくない?」と言いだしました。

僕には何のことかサッパリ分からなかったのですが、話を聞くとどうやらK先輩には霊感があるらしく、この部屋には気分が悪くなるくらいたくさんの霊的な気配を感じると話してくれました。そして同じ学校の先輩で自分より強い霊感を持ってる人を来週連れてきて確認しようという話しになったのです。僕には霊感も無かったし、霊的な体験も無かったので全く興味が無かったのですが、噂を聞きつけた人がたくさんウチに集まることになっていました。

そして翌週末にはその話を面白がってきた人と霊感のあるK先輩とK先輩が連れてきた霊感の強いH先輩に合わせて僕と同じ専攻にいて自称霊感があるという女性のMさんが来ました。合わせて10人くらいの友人が来ていたと思います。いくら2LDKでもそれだけの人が真夏に集まるとすごく部屋の中が暑く感じました。早速霊感のある3人は口々に「この部屋はヤバイ」とか「3人いる」とか話し始めていました。僕は全く興味が無かったので食べ物や飲み物を出しながら他の友人と話していましたが、みんな各々怪談話しをして楽しんでいる風でした。

するといつの間にか霊感のある3人の話しは次第にエスカレートしていき、ついにはMさんが1人で泣き出し始めてパニックになりながら「危ないから窓を閉めて!」「入ってくる!」と騒ぎ始めました。そして霊感を持った3人を中心にみんなが窓を閉め切ってしまいました。夜とは言え真夏に窓を閉め切ったために部屋の中は蒸すような暑さになっていました。もちろん中には霊感の無い人もいて、そんな人達からしてみれば迷惑な話で不満を漏らし帰ろうとする人も出始めましたが、霊感を持った3人を中心に霊を信じる人は玄関を開けることも許してくれなかったのです。

そんな中その部屋の住人である僕が「帰りたい人はもう帰った方が良い」と言って半ば強引に玄関を開けて帰してあげました。その後は言うまでもなく「開けない方が良かった」とか、H先輩は「今俺に憑依しようとしてる」とか言って僕に矛先が向いてしまいました。めんどくさいような、悔しいような気持ちからヤケになった僕はホントに霊がいるのなら写真を撮って何か映るか試してみようと思い部屋中を撮影しました。するとH先輩に「やめろって怒ってるから辞めた方が良い」と注意されました。

僕はそれまでに撮った画像を確認すると、キッチンの壁に真っ赤に大きな顔のような物が写っていました。僕はその画像を先輩達から早く消した方が良いと言われましたが、霊的な体験が始めてで興奮していた僕は他の友人に証拠として見せようと思い、消したフリをして画像を残して置きました。そして後日改めて画像を見た時に僕は背すじがゾッとする思いをしました。赤い顔を中心にキッチン全体に白いモヤがかかったように画像が変わっていました。

よく見るとその白いモヤはキッチンが無数の人の顏で埋め尽くされていたのです。僕はすごく怖くなってすぐに画像を消してしまいました。先輩達の話しでは僕たちの住んでいたアパート全体が霊道のようになっているということを聞きました。それ以降霊感のある先輩達は僕たちの部屋にあまり来ないようになりました。僕の霊体験は後にも先にもそれっきりで、2年間同じ部屋に暮らしていましたが特にそれ以上変わったことなどはありませんでした。

まとめ

いかがでしたか? 霊に憑かれたかもしれない。自分のこのような霊体験をした。どうしようとお悩みの方、怖話倶楽部を運営しているスピリチュアルサロン「蒼色庭園」では、霊がついているのか霊視して判断することや、実際にお祓いによって霊的なトラブルを解決するサービスを提供しています。心配なことがある方はぜひご活用ください
⇒霊体のメンテナンス

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

Facebook

ページ上部へ戻る