投稿者情報

年齢:62歳
性別:男性
職業:無職
住所:北海道江別市

体験談

私の友達が、中古車関係の仕事をしているので、その方から来た話です。
車のミラーに、誰かが映るとか。
後ろの席からいなくなる、シートがびしょぬれになっていたとか言う話は、
沢岻などでは、よく聞くことがあるのですが、
一般の来るまでは、あまり聞くことはありませんね。

これは、中古車の事故歴などが、しっかりと管理されているからなのかもしれませんよ。
もしも、死亡事故を起こした車だと、
霊が出ることもあるかもしれませんよ。

今、ドイツなどで、中古車を売買するのは、
普通に、新聞などに、年式や、車種と共に、金額が、
提示されて気に入れば、取引になるようですが、
日本では、そんなことで個人間の取引は、
なかなかできにくいのが現状なのですが、
民族的な違いなのでしょうか。
ではこれから私の効いた話をしましょう。

彼は、ドイツの名車ベンツの中古車を入りいろなルートを、
通して、中古車販売の為に購入したそうです。
外観は、綺麗な、さすがは、ベンツと言うような車で、
結構高く売れそうな車だったのです。
ショウルームに中々取引がされなかっつたので、
彼の友達に話を、持っていきました、
少し安くはしましたが、取引が成立したのです。

彼の友達も、ベンツに乗れるということで、
大変喜んで乗っていたのです、初めのうちは何もなかったのですが、
あのベンツの調子がおかしくなってきたのです。
損間の壊れるような車ではないのに、そんな時、
夜中に走っていると、なんだか後ろが気になったのですが、
ルームミラーにも何も変わりはありません。

そんなことが、何回かあり、友達の売主に、そんな話をしたのですが、
売り主の私の友達の葉、どういうことかさっぱりわからなかったので、
ともかく、一緒にドライブでもとのことで、
夜の道に出たのですが、初めは何でもなかったのですが、、
やがて彼の言うように、後部座席のあたりから、
何とも言えない冷機らしきものを感じ始めたにです。
野の時は、もう夜も更けていたので、何もせず帰りましたが、
次の日二人で車の周りをよく見て、事故で人でも引いているのではと、
確かめたのですが、外観には何の異常もみることはできませんでした。

それで、いやな雰囲気を感じた後部座席のあたりを探ることにしたのだそうです。
座席にはないも異常はありません。

そして次にフロアマットを、めくったのです。
そこで目にしたのは真っ赤に血液で染まった床と、
一発の銃弾だったそうです。

このベンツでは、殺人が行われた車だったのです。
そんなこと、外車の、履歴には、書くはずがないですからね、
ともかく何もなくて良かったですね。

まとめ

いかがでしたか? 霊に憑かれたかもしれない。自分のこのような霊体験をした。どうしようとお悩みの方、怖話倶楽部を運営しているスピリチュアルサロン「蒼色庭園」では、霊がついているのか霊視して判断することや、実際にお祓いによって霊的なトラブルを解決するサービスを提供しています。心配なことがある方はぜひご活用ください。
⇒霊体のメンテナンス

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

Facebook

ページ上部へ戻る