投稿者情報

年齢:33歳
性別:男性
職業:営業職
住所:神奈川県横浜市

体験談

私の知り合いさんから聞いた話になりますAさんの友達Bさんが引っ越しを考えていて物件を探していたのですが駅から5分家賃は10万円以下トイレとお風呂は分かれている角部屋である事など多くの条件がありなかなかBさんの希望に沿う物件が出てこず悩んでいたそうです

そんな時4件程希望に近い物件が出てきたので見に行くのに付き合って欲しいと頼まれて休日に一緒に回る事にしました当日合流するともう一人の旧友Cさんも居て3人で行く事になりましたCさんは2人の昔からの知り合いで霊感が強く幽霊を見る事ができるらしくBさんとしては各部屋に異常が無いかチェックしてもらいたく一緒に回る事をお願いしたみたいです最初の1件目は環境は良いのですが家賃が希望の金額よりも高い事がネックになり保留次の2件目は条件は良いのですが想像以上に前の通りがうるさくて候補から外しました

AさんやCさんに意見を聞きながら3件目に到着しました3件目はBさんの中では本命ですべての条件がぴったりマッチしている期待の物件でした建物も綺麗で周囲の環境も落ち着いていて出だしは好調でした部屋を見学すると広さも明るさも十分で文句のつけようがなくさんは即決しようか悩んでいました2人に意見を求めるとさんは今まででは一番良いと思いすすめしましたしかしCさんは止めといた方がいいと否定的でした

既に心が決まりかけていたBさんはそのテンションに水をかけられた感じで少しムッとして理由を聞きましたさんはそんなさんの事を気にしてか詳しくは話してくれず霊的にはあまり良くないと抽象的な回答でとりあえずもう一件残っているのだからそちらも見てから決めた方が良いと即決はしない方が良いと濁しましたさんも少し冷静になり霊感のあるさんが言うのであればあまり良くないだろうと即決は避けて最後の物件へ行きました

結局4件目も悪くはないのですが3件目に比べるとどうしても劣ってしまう感がありイマイチと言う感じで終わりましたパーフェクトな条件の3件目だがさんのアドバイスも気になるしとさんは悩みに悩んだ最終的に3件目に決めたとさんに知らせました付き合わせたさんには申し訳ないから3件目にした事は内緒にと頼まれさんも黙っていましたそれから3か月後にさんから突然田舎の実家に帰る事になったと連絡がありました

驚いたさんが理由を尋ねると先日自動車事故に巻き込まれ失明してしまい一人では仕事も生活もできない状態になってしまい今も入院しているとの事でしたさんはお見舞いに行くべくさんに電話をして事情を説明しましたするとさんからはやっぱり3件目にちゃったの尋ねられさんはなんで分かるの逆に質問しましただって3件目の部屋に目の無い女性が座っていたから

まとめ

いかがでしたか? 霊に憑かれたかもしれない。自分のこのような霊体験をした。どうしようとお悩みの方、怖話倶楽部を運営しているスピリチュアルサロン「蒼色庭園」では、霊がついているのか霊視して判断することや、実際にお祓いによって霊的なトラブルを解決するサービスを提供しています。心配なことがある方はぜひご活用ください
⇒霊体のメンテナンス

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

Facebook

ページ上部へ戻る