投稿者情報

年齢:24歳
性別:男性
職業:SE
住所:青森県青森市

体験談

私の友人のお父さんは小さいながらも個人で中古車買取・販売・整備を営む店舗兼整備工場を経営していました(友人のお父さんのことを以降社長と記載)。

肩書上は社長であっても営業活動は自ら行っていて、地元の中小企業や個人経営の商店などを中心に信頼を勝ち取っていました。 7月下旬、暑さが厳しくなりつつある季節。社長は商用車の発注依頼を受けた新規の顧客のもとへ、見積書や契約書などの書類を持参して商談をするために訪問していました。事前に約束をしていた時間よりも早めに現場に到着してしまった社長は、涼みながら時間を潰そうと喫茶店でアイスコーヒーを飲んでから客先に出向きました。

心配性な社長は約束の時間よりも10分前に客先に到着し、取次を申し出ました。すると、20代後半くらいの若い男性が取り次ぎをし、案内をしてくれました。商談をしに行った企業は5階建てのビルで、応接室はそのビルの3階にありました。建坪はそこまで広くないビルでしたが、内装は東日本大震災の後に改修工事をしたとのことで、清潔感ただよう内装だったそうです。ところが、3階の一室だけ扉を古いままにしているところがあり、扉に埋め込まれたガラス窓にはガムテープのようなもので、×印が付けられていました。

ひとつだけ目立っていたので部屋の表示板を確認したところ「化粧室」表示されていました。 若い男性が応接室の扉を開け、スッと右手を前に出して、「こちらが応接室です。どうぞ中へお入りください。」と丁寧に示してくれました。応接室の中は、冷房がしっかり効いていて暑い中歩いて汗だくになっていた社長には快適そうな室温でした。応接室に入ってからすぐに、先ほど案内してくれた若い男性がやってきて「申し訳ございません。

ただいま会議が長引いておりまして、もう少々お待ちいただけますか?」と確認をとりました。時間は十分にあったのですが、急な尿意をもよおした社長は「ええ、大丈夫ですよ。ついでで申し訳ないんですけど。トイレをお借りしてもよろしいですか?」と質問しました。若い男性は「トイレは階段を下りてすぐ左手にあります」と教えてくれました。しかし、先ほど古い扉の部屋が化粧室だと知っている社長は「えっ?こちらの階にトイレがありますよね?」と咄嗟に聞いてしまいました。

若い男性は苦笑いを浮かべながら「ええ…確かにあるのですが。この階のトイレはあまりきれいではないので、お客様にはご足労願うのですが…1階のトイレをご案内させて頂いております」と丁寧に説明してくれました。しかし、いちいち階段を昇り降りするのは面倒だと思った社長は、「綺麗でなくてもいいですよ。あそこにあるトイレ使ってもいいですよね?」と聞くと「実はあそこはいわくつきのトイレでして、あまり入ることはおススメしないのですが…」と若い男性が困った表情をして引き止めようとしたそうです。

それでも社長は、「あっ大丈夫です。僕オカルトとか信じないので」と言うとそのトイレに駆け込みました。そのトイレには先客がいたようで、50代くらいの男性が用を済ませているところでした。(なんだー使ってる人いるじゃん…)内心そう思った社長はその男性に対して「こんにちはー」と簡単に挨拶をしましたが、その男性は真っ直ぐ壁に視線を向けたまま、社長を完全に無視しました。(うわっ感じ悪いなー)」と社長は思いましたがその男性よりも先に用を足して、洗面台に向かいました。

特に手を洗いながら視線を先ほど無視をされた男性の方へ向けると、そこには誰もいませんでした。「あれー?おかしいな?最近徹夜が多かったからきっと疲れて見間違えたんだろう。だって、ふつう大人だったら会釈くらいするよな。」と独り言をつぶやき顔を水で洗って鏡を見ました。「んんんっ!?」社長が鏡で自分の顔を見ようとしたところ、社長の顔が映るべき位置に先ほど無視をきめこんだ男性の顔がニヤニヤした表情を浮かべて写っていました。

驚いた社長は怖くなって急いでそのトイレを飛び出すと、応接室の前で若い男性がこちらを向いて不安そうに立っていました。社長はこの男性にさきほどの一部始終を話すと、若い男性は何かを思い出したかのようにいわくつきのトイレに駆け込みました。それから5秒も経たぬうちに若い男性は飛出してきて、「社長、先ほどの話はおかしいですよ。今はじめてあそこに入ってみたのですが、鏡は一枚もありません。」と。「そんなっ!」社長は驚きの声を漏らし、再びいわくつきのトイレに入ってみると、たしかに洗面台には鏡がなく、壁のタイルには鏡がついていた跡が残っているだけでした。

まとめ

いかがでしたか? 霊に憑かれたかもしれない。自分もこのような霊体験をした。どうしようとお悩みの方、怖話倶楽部を運営しているスピリチュアルサロン「蒼色庭園」では、霊がついているのか霊視して判断することや、実際にお祓いによって霊的なトラブルを解決するサービスを提供しています。心配なことがある方はぜひご活用ください
⇒霊体のメンテナンス

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

Facebook

ページ上部へ戻る