真夜中に独身寮の霊が私の洗濯物を整えていた。

投稿者情報

年齢:48歳
性別:女性
職業:パート 主婦
住所:埼玉県さいたま市

体験談

私は新卒で就職をしたのですが、
その頃は会社の寮に住んでいました。
築何年かは知りませんでしたが、結構古い建物で、
あちこちガタがきていました。

構造としては左右対称になっていて、
真ん中に食堂があり食堂の両側で男女が分かれてるという作りでした。
私が入った頃は男性はいなくて、
食堂の両側全てが女性の部屋になっていました。
独身女性25歳までと決められていましたが寮長さんは26歳でした。

さてさて、古い寮といって必ず出てくる話と言えば「霊が出る」といった所でしょうか?
寮に入る時に霊感強い?
と聞かれましたのでまさか~とは思っていましたが、
しばらくすると先輩からいくつか伝説を聞かされました。

そのうちの一つは部屋の壁に顔のようなシミがあるというのです。
ですがなぜかそれがあるのは押し入れの中なんです。
なので押し入れを閉めてしまえば見えません。
とは言ってもなんか嫌なので、
壁にポスターを貼るんですけども、
必ず次の日に剥がれているそうなんです。
貼っても貼っても剥がれるので、
もう面倒くさくなって貼るのをやめたそうです。

そんな話はまだ序の口で、
他にもたくさんあると思うのですが私は遠慮して話を聞きませんでした。
部屋はすべて1人部屋です、さらに同期は自分しかいなかったので夜中に泊めて~と、
先輩の部屋など訪れられるわけもないので初めから聞かないようにしました。

それから数か月、何も起きずに寮生活は続いていきました。
先輩の部屋の壁の話なんてすっかり忘れていましたが、
そんなある日ついに私にもある出来事が起こったのです。
それは金縛りでした、
夜中何かの気配を感じるのですが怖くて目を開けられません、
そうこうしているうちに体が全く動かない、声も出ない。
声が出たとしても隣の先輩の部屋まで聞こえるわけもないのです。

そしてふと気が付くと朝になっていました。
夢だったのかな?
そんなふうに思いまた数日が経ちました。

しばらく何もなかったので、
霊の事もすっかり忘れていたある日、
またあの出来事が起こりました。

そうです金縛りです。
今回は2回目だったのでまた来たな、
という気持ちでそんなに怖くありませんでした。
体が重くなり動けなくなりましたが今度は目を開けてやると、
目を開けてみました。
すると、人影があるではないですか。
しかも、その人影は部屋に干してある私の洗濯物をポンポンと叩いたり、
しわを整えているのです。

当時、寮には洗濯物を干す場所がなく、
みんな自分の部屋にロープを張ってそこに洗濯を干していました。
私はいつもお風呂の時に洗濯して、夜に部屋に干していました。
適当に干しても朝になるとシャッキっと乾いていました。
今思うと、いつも霊さんが整えてくれていてくれたのかな?
と思いました。

しかし、洗濯物を整えているのはどこから見ても男の人なんです。
女性ではなく若い男性が私の洗濯物を一つ一つ丁寧にポンポンしていたのです。
ちょっと、下着には触んないでよ~と言おうとしましたがふと気が付くと朝になっていました。

後で先輩に聞いてみると、私の部屋のある西側の建物は昔は男性の寮だったらしいのです。
前の住人が私がだらしなく洗濯物を干すのが嫌で、
手直ししていたのかもしれません。

残念ながらその後は姿を見なくなってしまいました。
そしてその1か月後にアパートが見つかり、
私は寮を出てしまったのでその後どうなったかは分かりません。

もしかしたら今日も他の人の洗濯物を整えているかもしれません。
きれい好きな霊もいるんですね。
私にとっては全然怖くないありがたい霊さんでした。
霊さんいつも洗濯物を整えてくれてありがとうございました。
今度からはちゃんと干しますので安心してくださいね。

まとめ

いかがでしたか? 霊に憑かれたかもしれない。自分のこのような霊体験をした。どうしようとお悩みの方、怖話倶楽部を運営しているスピリチュアルサロン「蒼色庭園」では、霊がついているのか霊視して判断することや、実際にお祓いによって霊的なトラブルを解決するサービスを提供しています。心配なことがある方はぜひご活用ください
⇒霊体のメンテナンス

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

Facebook

ページ上部へ戻る