空港にいた中年のおじさん

投稿者情報

年齢:24歳
性別:女性
職業:主婦
住所:岡山県岡山市

体験談

私の怖い体験をしたのは今から4年前の夏になります。
彼氏といつものように車でドライブをしていて、何処か静かな場所に行きたいなと思い夜19時頃近くにある飛行場の誰も通りそうにない道に車を止めていました。その道は1時間に車が通るか通らないかましてや電灯もさほど無い道でした。この飛行場は使われていない飛行場のため明かりもそんなにありません。

車を止めて彼氏と楽しくいつものように笑い話や仕事の話ではながさいていました。だんだん眠くもなり2人で寝たりもしていました。私の方が先に目を覚まし、車のフロント越しに電信柱があったのですがそこに一瞬だけ中年の作業服を着たおじさんがこっちを見て立っていました。私の見間違えだったんじゃないかなと思い目をこすって見ましたが居ませんでした。

私が見た後、10分後くらいに彼氏から「ここ、移動しよ?」と言われ「何で?」と聞いたら「さっきからドアを叩かれる音がする」と言われました。「ここ、なんか気持ち悪い」と言われ私もさっき見たものかと思い「もぉ、ここ移動しよ!やだ、怖い」と言いその場を移動しました。

そこから移動したら何も無くなったと彼氏は言いました。だけどさっき車のドアは「ドンドンドン」と叩かれる音。車の後ろやフロント部分など叩かれる音。音に関しては私は全然聞こえませんでした。そこを離れるまでは音がしていたそうです。やはりあたしが見たのは間違いではなかったのかなと思っています。

中年くらいのおじさんだったので私たちの仲良くしてる姿にヤキモチでもやいたのか驚かせようと思ったのかな。その出来事があってから数ヶ月後に私の彼氏災難がふりかかりました。彼氏の家族は母親が亡くなっており男兄弟3人でした。

急に父親から明日から家を出て行ってくれと言われ、実家暮らしだった彼氏はほとんど貯金もしていなく急に一人暮らしにさせらお金もなくひもじい生活になりました。また、3兄弟2人ともらばらばらになり家庭崩壊になってしまいました。

今思えばあの時に見たもののせいなのかと思ってしまう程です。背筋が凍るような出来事だと私は思っています。今はこの彼氏と結婚をし旦那になっていますが、いろいろとお金に関する災難が多くてお祓いとかも行った方がいいのかと思っています。

しかし、いまだにあれが何だったのか気になっています。だけど怖くていけません。旦那は大丈夫だろと言っていますがね。あのおじさんは何であそこに居るのだろうと考えてしまいます。

まとめ

いかがでしたか? 霊に憑かれたかもしれない。自分もこのような霊体験をした。どうしようとお悩みの方、怖話倶楽部を運営しているスピリチュアルサロン「蒼色庭園」では、霊がついているのか霊視して判断することや、実際にお祓いによって霊的なトラブルを解決するサービスを提供しています。心配なことがある方はぜひご活用ください
⇒霊体のメンテナンス

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

Facebook

ページ上部へ戻る