結婚直前に先輩の嫉妬から体調を崩したことがありました。

投稿者情報

年齢:39歳
性別:女性
職業:専業主婦
住所:三重県鈴鹿市

体験談

今から15年ほど前に私は独身時代老人ホームにて勤務していたのですが、職場は女性ばかりな上に独身の人が多かったです。そして職場では年齢が若い職員の方がかえって先に結婚してしまい、30代後半で独身でいるという人がとても多かったです。

当時私は20代半ばであり、一緒に働いていた人はほぼ年上の人ばかりでした。その中には私よりも20歳ほど年上ながら未だ独身という職場のリーダーがいました。

そのリーダーは周囲からの信頼も厚く私もとても頼りにしていたのですが、その人と一緒の部署で勤務するようになってからはなぜか体調不良が頻繁に起きるようになりました。それまではまだ若いということもあって体調を崩すなど考えられなかったのですが、朝起きるまでに時間がかかったり憂鬱な状態になったりするなど今までにはなかったような症状が起きるようになりました。

時には肩に何かが重くのしかかっているような気がして動けない状態になることもありました。最初は体のどこかが悪くなっているのではと思って内科や産婦人科などを受診しましたが、特に異常はない状態だったのでどうやって体調を回復させればいいかわからない状態でした。

その体調不良に関してはひどい時もあれば、全くといっていいほど感じない時もあり、いつ体調が悪くなるのかどうかわからない状態に不安を感じることもありました。ある時少し霊感があるという知人に最近体調が悪くて、といういわば世間話のようなことをしていたところ、その知人が真顔になって私に生霊が憑いているような気がするということを言ってきたのです。

さらに彼女は最近誰かしらに嫉妬されているようなことはないかどうかを尋ねてきたのです。私は一瞬何のことかわからなかったのですが、一つ気になることを思い出しました。

少し前に職場のある女性が私が当時付き合っていた彼氏と近くのお店でデートをしていた現場を目撃されてしまい、職場には私に彼氏がいるということがいっぺんに広まってしまったのです。

その時に職場のリーダーが私に対して一言うらやましい、ということを言ってきたというのを思い出しました。そういえば体調が悪い時はなぜかリーダーが休みの日、もしくは夜勤明けで顔をほとんど合わせない日だったのです。知人はそのリーダーが嫉妬心から生霊になって私にとりついているから体調が悪くなっているのだと言ってきました。

ただそのリーダーは普段はとても優しく頼りになる人だったので、彼女に対しては何も対策出来ない状態でした。その後も相変わらず彼女のいない日には体調が悪いことが多かったのですが、彼氏と結婚が決まって退職した直後からはそれまでの体調不良が嘘のようによくなったことから、やはり彼女の嫉妬が生霊となって現れていたのだと思いました。

まとめ

いかがでしたか? 霊に憑かれたかもしれない。自分もこのような霊体験をした。どうしようとお悩みの方、怖話倶楽部を運営しているスピリチュアルサロン「蒼色庭園」では、霊がついているのか霊視して判断することや、実際にお祓いによって霊的なトラブルを解決するサービスを提供しています。心配なことがある方はぜひご活用ください。

⇒霊体のメンテナンス

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

Facebook

ページ上部へ戻る