投稿者情報

年齢:27歳
性別:女性
職業:会社員
住所:福岡県福岡市

体験談

私が高校3年生のとある夏の通っていた高校で幽霊を見たことがあります

幽霊を見たのはその一度だけでしたがその高校には前から色々な噂がありました幽霊を見た私は夜まで高校にいました私は吹奏楽部に入っており毎日練習に明け暮れていましたその日も各パートごとで教室などで練習をしていました時間が来たので私達はいつものごとく音楽室に向かい顧問からの話を聞いて解散するつもりでしたしかし最後の戸締りをしたかどうかを忘れたかもしれないと後輩が不安になっており私達は数人で薄暗い教室がある校舎の方に戸締りの最終確認をしに行きました

とりあえず使用した教室を全部見てみようとなり二手に分かれて窓の戸締りがされているかを確認しました私の高校の校舎は窓からテニスコートが見えてその隣に大きな杉の木が植えられていました杉の木は教室からも良く見えておりその日もテニスコートの明かりで影になっている木が見えました戸締りをしていてふとその木の方に目をやると枝の部分に何かぶら下がっているのが見えました

最初は葉っぱかなと思いましたがそれにしては大きすぎて枝の先端には細い紐のようなものが付いていました少し目をこらえると紐の先端に人の顔のようなものがぶら下がっておりその影の形からそれが人だとわかりました私は思わず叫びました違う窓を閉めていた友人と後輩が慌てふためき二人も私の目の先を見たらしてみんなしてその場に立ち尽くしました

他の教室から後輩や仲間が駆けつけてくれて教室の電気をつけてくれた時は既にその影は無くなっていました私達は走って音楽室に戻り先生に事の事情を説明して帰りは私達だけ先生に送ってもらい帰宅しました翌日顧問の先生に呼び出されて大丈夫かなどという心配とこの高校の事について話してもらいました実は私が通っていた高校は刑務所だったところで死刑になった囚人が殺されたり自ら自殺をしたりしていたそうです

刑務所のデパートや団地が建築されたものの経営不振や経営者の自殺でたてこわされ最後にこの高校になったそうですそれからは自殺や不審な事件などはなくなりましたがたまに幽霊を見てしまう生徒や先生がいるとの事でした私達は一層強くなりましたが幽霊を見た後も特に何も起きなかったし実際に顧問も見た事があったとの事で今回も冷静に対応をしてくれました

あれから10年くらい経ちますが未だに高校の幽霊の話はたまに耳にします杉の木をなくそうとの話が挙がった時はその考案者である校長が怪我をしたとも聞きました今でもあの時に見た人のような影を思い出すと少し背中がゾワッとします

まとめ

いかがでしたか? 霊に憑かれたかもしれない。自分もこのような霊体験をした。どうしようとお悩みの方、怖話倶楽部を運営しているスピリチュアルサロン「蒼色庭園」では、霊がついているのか霊視して判断することや、実際にお祓いによって霊的なトラブルを解決するサービスを提供しています。心配なことがある方はぜひご活用ください
⇒霊体のメンテナンス

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

Facebook

ページ上部へ戻る