居酒屋のバイト中にあった話

投稿者情報

年齢:28歳
性別:男性
職業:飲食
住所:大阪府枚方市

体験談

これは居酒屋でバイトしていた時の話で、一緒に働いていた子が幽霊を見た話です。
大勢のお客さんがいる中で見たとの事です。

そのお店は60席くらいの店で、居酒屋でいうと中ぐらいの大きさです。
夕方の6時からオープンする店で、厨房3人、ホール3人で営業する店でした。
当時私は、焼き鳥を焼くポジションについていました。

焼き鳥を焼いて、ホールの子にそれを渡して持っていってもらう流れでのことです。
その日はそこまでお客様も多くなく、比較的落ち着いていました。
厨房はオープンキッチンで、席は見渡せるので大体のお客様は見えます。

今日はあんまり入ったないなーと思いながら、
ホールの子と喋ったりしていました。

8時を過ぎたあたりから忙しくなり出し、11時くらいまでその状況は続きました。
一旦落ち着き、焼き鳥のオーダーも全て出し終え、
会計が重なったため、ホールの片付けを手伝っていました。
大体席も空いてきて、残っているのは大学生五組、
サラリーマン二組でした。
そのあと新規のサラリーマンの方が来られたので、
オーダーも入り焼き台へと戻りました。

焼き鳥を焼いてオーダーをあげると、ホールの子が取りに来ました。
その子が「ちょっと通るでー」と、言いながらオーダーを持って行ったので誰に対して言ってんねんと思いました。

その子が持って行って、こっちに戻って来たので、「さっき誰に通るでって言ったん?」と聞くと、
「子どもがいるねん」と言うのです。

子ども連れのお客様とかいたっけ?と思いながらそのまま仕事に戻りました。
また焼き鳥を焼いてオーダーをあげると、その子が取りに来て、
また何かを避けながら運んで行きました。
よくふざけたりする子だったので、また何か変なことしてると思いながら、
その子に「1人で変なことすんなよ」と突っ込むと、
その子は「え?ふざけてなんかない」と言うのです。
オーダーをあげる棚を挟みながらその子と話していると、
急に横を向き、「さっきから何見てんの?」と言い出しました。

さっき言っていた子どもがいるのかなと思って、
私もそちらを見たのですが誰もいません。
私が「誰に言ってんの?」と聞くと、
「さっきからずっとついてくる子どもがいんねん。」
と普通に言われ、「俺には誰もおらんようにしか見えへんねんけど」と、
言うとその子はハッとして、
「いや、なんでもない」と言って離れて行きました。
何度客席を見ても子どもはいなかってので、私は怖くなり、あとでその子に聞いて見ました。
すると、その子には小さい幼稚園児くらいの女の子が見えていたらしく、
他の場所でもたまにそういうことがあるそうです。

人に言うと、怖がられたりするし変な目で見られたりするため、
そういうことは言わないようにしていたらしいのですが、
その日は普通にお客様と勘違いしていたため普通に言ってしまったとの事でした。

よくよく聞くと、その店にはだいぶ多くの霊がいるらしく、
よく見るとの事でした。
実際に何かあった訳ではないのですが、普通にバイトしてる中での急怖くなった話でした。

まとめ

いかがでしたか? 霊に憑かれたかもしれない。自分もこのような霊体験をした。どうしようとお悩みの方、怖話倶楽部を運営しているスピリチュアルサロン「蒼色庭園」では、霊がついているのか霊視して判断することや、実際にお祓いによって霊的なトラブルを解決するサービスを提供しています。心配なことがある方はぜひご活用ください
⇒霊体のメンテナンス

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

Facebook

ページ上部へ戻る